塩水うがいでの口臭ケア

口臭予防ケアには塩水うがいがおすすめ?

 

何となく口臭が気になるけれど、デンタルリンスやマウスウォッシュなどの
製品は香りや爽快感がきつすぎるので、どうも続けられない…という方は
結構いらっしゃるのではないでしょうか?

 

また、こういった製品はお値段もはりますので、
節約の観点からも代替品を探したいなあ、という場合もあるでしょう。

 

そんな方へのおすすめが、実に身近な「塩」を使ったうがいでの口臭対策ケアなんです!

 

 

一昔前までは、幼稚園などで食後に塩をつけて歯磨きをしていたこともあり、
塩はその殺菌効果から口中ケアに利用できることが知られています。

 

 

風邪のはやる冬場に塩水でうがいをする民間療法も根強いですね。
歯磨き剤やデンタルリンス、うがい薬に比べると、塩水での
うがいにはさほど強力な殺菌力はありません。

 

 

ただ自分で濃度の調整ができ、大量に飲み込まない限りは
体への影響が少ないことから、ゆるやかに殺菌力を利用できるうがい薬、として活用できるでしょう。

 

 

口臭の原因にも色々ありますが、食べ残しの酸化などによる口の中の
雑菌繁殖が理由で口臭が発生している方には、塩水うがいは効果がある対策です。

 

 

また、口の中が乾燥しやすい人も同様に雑菌が繁殖し、口臭になってしまうことが
多いのですが、塩水でうがいをすると口腔内が適度に潤う効果がありますので、
こちらに関しても有効です。

 

 

ただ、胃腸の消化不良や歯周病その他の疾患などが原因の口臭、さらには臭いの強い食べ物
による臭いに対してはほとんど効き目はありませんので、
よく注意しながら利用してみて下さい。